アンドレ・ヴェサール

(ブリュッセル、1514年12月31日 - ザキントス、1564年10月15日)

解剖学者でブラボントの医者で、多くの科学者がルネサンスの最高解剖学者であり、医学の歴史においても最大のものであると考えられています。

彼の作品は、現代世界に解剖学を提供することに加えて、ヨーロッパとイスラム世界の両方で1000年以上にわたり科学の進化を阻んできたガレヌス主義の教義に終止符を打つ。